コドミン 効果 口コミ ADHD

コドミンは期待できる?多動性のチェックと対策はコチラ!

 

 

最近、芸能人や著名人のカミングアウトにより、
知名度の上がってきた「多動症」ですが、

 

「もしかしたら、うちの子も多動症なのかも…」

 

と不安になられている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

「多動症」という名前だけでは、
実際にどんなものか、つかみづらいかと思います。

 

 

多動症で検索をかけると、
一番に出てくるのが「ADHD」の文字。

 

 

そうです!!

 

多動症とは、通称「ADHD」と呼ばれる発達障害の一種なのです。

 

 

具体的に「ADHDで出てしまう症状って何なの?」
という疑問がお有りかと思います。

 

 

ですので、今回は3つの項目に分けて、
その症状に当てはまりやすい行動をリストアップしてみました。

 

ぜひ、お子様の日ごろの行動と照らし合わせてみてください。

 

        

 

ADHD専用サプリのコドミン公式!!

 

 

 

あなたのお子様はADHD予備軍?行動チェックリスト

 

 

 

「多動性」のチェック

 

・授業などで落ち着いて座っていることが出来ず、立ち歩いてしまう!
・遊びやレジャー活動でも、静かに参加することが困難だ!
・喋りだすと止まらなかったり、ひたすら自分の事を話してしまう!

 

 

 

 

「衝動性」のチェック

 

・相手の話が終わらないうちに、答えを言い出す、終わるのを待てない!
・欲しいものをガマンすることができずに、ダダをよくこねてしまう!
・直感的に行動してしまい、お友達とケンカ、物を壊してしまったりする!

 

 

 

「不注意」のチェック

 

・テストなどで、簡単な計算間違いなど、ケアレスミスを重ねてしまう
・大事なものを無くしてしまったり、忘れてしまうことが頻繁にある
・興味をもったことには集中できるが、他の事に手がなかなかつけられない
・宿題や遊びの順序を決め、行動する事が困難だ

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

これはほんの一例で、人によって様々な症状が現れますが、

 

基本は、
「静かにしている」「ガマンをする」「ミスをなくす」
ことが難しい状態ですと、ADHDの傾向があるかもしれません。

 

 

しかし、あくまでこのチェックシートは
「傾向」をお伝えするだけですので、正確な判断・診断はできません。

 

 

診断を出せるのは、精神科や心療内科の医師だけになります。

 

          

 

ADHD専用サプリのコドミン公式!!

 

 

 

精神科や心療内科に行く前に、できることは無いの?

 

 

 

さて、けっこう項目に当てはまってしまった
お子様もいるのではないでしょうか?

 

 

程度は様々かと思われますが、
医師のカウンセリングや投薬等の治療をはじめとする方法で、
この症状は、日常生活に問題のないレベルまで抑えることができるのです。

 

 

「いきなり精神科や、
心療内科に連れて行くのではなく、家庭でできる事は無いの?」

 

 

とお考えの親御様もいらっしゃるかと思います。

 

 

そこでオススメしたいのが、
食べやすいサプリメントの「コドミン」です。

 

 

コドミンには、脳の情報伝達をスムーズにして、
集中力向上やリラックス効果、反射能力の補助やストレス緩和に役立つ
「ホセファチジルセリン」が、1粒に1日の必要量の100mg配合されています。

 

 

1日に1〜2粒、
数ヶ月単位の継続で、「コドミン」は徐々に効果を発揮します。

 

 

この「ホセファチジルセリン」を食事でとろうとすると、

 

大豆に換算すると1日1000粒もの量を
食べなければいけなく、とても大変です。

 

ですので、「コドミン」で効率よく、
脳の情報伝達能力を向上させてみませんか?

 

 

 

「コドミン」は医薬品ではなく、
サプリメントなので、副作用の心配もありません。

 

 

ただひとつご注意頂きたいのは、
「ホセファチジルセリン」が大豆由来の成分であるため、

 

大豆アレルギーを持つお子様のご利用には注意が必要だという事です。
お子様の体調をよく見極めながら、与えてみてください。

 

 

 

多動症(ADHD)とうまく付き合っていくために

 

 

ADHDは、基本的に、一生治ることの無い発達障害です。

 

ですが、適切な栄養の補給や、
場合によっては医師の診察・治療によって、
一般の方と変わりなく生活を送れるところまで改善が可能です。

 

 

もしも、お子様がチェックシートに多く当てはまってしまい、
日常生活にお困りのようでしたら、是非「コドミン」をご検討くださいね♪

 

            

 

ADHD専用サプリのコドミン公式!!


 
どんな配合成分!? 多動性をチェック! 他のサプリとの比較! 診断は何歳から!? 副作用について!