コドミン 効果 口コミ ADHD

ADHDは0歳から診断できるの?何歳から?

 

 

 

注意力や不注意、
衝動性などで集団生活が困難になると言われているADHD。

 

 

ご自分のお子様がそうでないの?
と不安になられる親御さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

このADHDは、

 

「何歳からなってしまうの?」

 

「0歳からでも診断は受けてしまうの?」

 

そのような疑問を、お答えしていきますね!

 

 

きっと、知りたい情報があるかと思いますよ♪

 

 

 

まず、ADHDをおさらいしておきましょう!

 

 

ADHDとは、注意欠如多動性障害の通称で、
発達障害の一種です。

 

診断は、精神科や心療内科の医師の診察によって行われます。

 

 

症状としては、

 

・落ち着いていられなかったり、そわそわしてしまう多動性

 

・自分の事ばかり喋ってしまったり、
後先を考えずに行動に移してしまう衝動性

 

・ケアレスミスを頻繁にしてしまったり、
大切なものを忘れたりなくしたりしてしまう不注意

 

の3点が挙げられます。

 

 

ADHDは、遺伝などによる先天性のものと、
事故やケガなどによる脳の損傷による後天性のものが原因と考えられています。

 

       

 

ADHD専用サプリの情報はここ!

 

 

 

ADHDの診断は0歳からできるの?

 

 

ご自分のお子様が、
ADHDではないか?と心配な方は、
一刻も早く診断をしてもらいたいと考えるでしょう。

 

 

ですが、ADHDは「発達障害」の一種なので、
言葉や認知能力、学習能力などの発達が、

 

まだ少ない乳児の場合ですと、症状がわかりやすく出ないため、
生後すぐには判断や診断は出ない事がほとんどです。

 

 

つまり、0歳からADHDかわかる!!
というケースは無いと言っていいでしょう。

 

 

しかし、学童期以降に、
ADHDと診断された人達の乳児期には共通した特徴があります。

 

 

・なかなか寝付かない

 

・寝返りの回数が多く、落ち着いてくれない

 

・視線が合わない

 

・抱っこを嫌がってしまう

 

 

これらの行動が共通して見られるという、
検証結果も存在しています。

 

 

この症状があるからと言って、

 

「うちの子はADHDだ!!」

 

と決め付けることはできない!という事も同時にお伝えします。

 

 

なぜなら、普通のADHD症状を持たない
お子様の乳児期の成長過程でも、

 

これらの特徴はよく見られることなので、
安易にADHDに結びつけることはできないからなのです!

 

        

 

ADHD専用サプリはコチラ!

 

 

 

あなたが、お子様にできることは・・・?

 

 

まずは、心配するのも重要ですが、
育児日記やメモをつけて、

 

成長過程を
見守っていってあげるのが大切なことになるかと思います。

 

 

そして、気になる症状が出た際には、
病院の受診やサプリメントの摂取をオススメします。

 

 

そこでオススメしたいサプリメントは、「コドミン」という商品です。

 

 

コドミンには、これらのADHD症状を
やわらげてくれる成分「ホセファチジルセリン」が、
1粒で1日の必要摂取量を満たしてくれます。

 

 

そして、お子様にも食べやすいラムネ味ということで、
継続して摂取してもらいやすいのも利点です。

 

 

定期配送のコースも、
最大で89%オフの980円から配送してもらえますし、お得に購入できるようです。

 

 

現時点で、お子様に落ち着きが無いなどの
症状が出て気になっている方は、
一度、お試しされてみることを検討してみてはどうでしょうか?

 

        

 

コドミンのトクトクコースはコチラ!


 
どんな配合成分!? 多動性をチェック! 他のサプリとの比較! 診断は何歳から!? 副作用について!