コドミン 効果 口コミ ADHD

ADHD子供ってどんな基準なの?コドミンというサプリを検証!

 

 

「ADHD」という発達障害は、
どこかで聞いたことがあるのかも?

 

 

最近、知名度が上がり認知度が高まってきました。

 

名前だけはご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、
具体的な内容までは知らない方もまだまだいるのかと思います。

 

 

 

つまり、ADHDって何?

 

 

ADHDとは、注意欠如多動性障害の通称で、発達障害の一種。

 

診断ができるのは、精神科や心療内科の医師だけで、
ADHDの検査を行うことで確定されます。

 

 

子供から大人まで、患者は幅広い年代に存在します。

 

ADHDの症状としては、
・多動性
・衝動性
・不注意

 

の3点が挙げられます。

 

 

まずは、「多動性」

 

これは、子供の場合ですと、
授業などで落ち着いて座ったりしていられない症状が出ます。

 

 

大人の場合は、貧乏ゆすりをしてしまったり、
意味の無いそわそわした動きをしてしまう傾向にあります。

 

 

大人と子供の共通した症状としては、
自分の事ばかり喋ってしまったり、喋りだすと止まらなくなってしまいます。

 

        

 

ADHD専用サプリがあるの!?

 

 

 

次に、「衝動性」です。

 

子供の場合は、相手の問いかけや言葉が終わらないうちに答えてしまたり、
相手の言葉を待つことができない症状があります。

 

他にも、欲しいものがガマンできずに駄々をこねてしまったり、
思った事を後先考えずに行動してしまい失敗を繰り返してしまいます。

 

大人の場合ですと、
思った事を口に出してしまいやすく失敗したり、

 

自由になる金銭が増えると同時に、
衝動買いを繰り返して金銭管理ができなくなったり、

 

後先を考えず衝動的に行動してしまうことで、
最悪、人や物に危害を加えてしまう結果に陥ったりします。

 

 

 

 

最後に、「不注意」です。

 

子供の場合は、テストや宿題などで、
書き忘れや単純な計算ミスなどを繰り返してしまったり、
無くしてはいけない重要なものを無くしたり忘れたりしてしまったり、

 

 

興味を持った事に集中しすぎてしまい、
課題などの順序を決めて計画的に行動出来なかったりします。

 

 

大人の場合、仕事でのケアレスミスの連発や、
子供と同じく、忘れものやなくし物が後を立たなかったり、
家事や仕事の順序立てた行動が難しくなったりします。

 

         

 

ADHD専用サプリがあるの!?

 

 

ADHDの対処方は?

 

 

 

さて、この3つの症状で形成されるADHDですが、
基本は一生ものですので、完治する事はありません。

 

ですが、治療や周囲の人々のケア、
サプリメントなどを併用することで、
日常生活に支障がないレベルまで症状を緩和させることができます。

 

 

 

症状があまりにも日常生活に
影響を及ぼしている場合は、医師の診察を勧めますが、

 

そこまでひどくない、あまり病院にかかりたくない。
そのような場合は、サプリメントでの補助も有効です。

 

 

 

どんなサプリがオススメ?

 

 

さて、ADHDにオススメのサプリメントが、
「コドミン」というものです。

 

 

「コドミン」には、大豆由来の成分「ホスファチジルセリン」
が1粒におよそ大豆1000粒分の100mg配合されており、
1日の摂取目安量をまかなうことができます。

 

 

ホスファチジルセリンには、
脳のスムーズな情報伝達を促す働きがあり、
記憶力や注意力、判断力、集中力の向上が見込まれます。

 

 

他にも、気分の落ち込みや無気力、
不眠の改善にも効果が期待されます。

 

 

ADHDには、二次障害として抑うつなどの弊害もあるので、
これに陥りそうな場合も有効と言えます。

 

 

現在、「コドミン」の取り扱いは、ネット通販のみとなっています。

 

調べたところ、下手にオークションサイトなどで購入するより、
公式サイトのトクトクコース(定期配送)を
利用するのが、一番お得に購入できるようです。

 

 

ホスファチジルセリンは、
数ヶ月続けて摂取することで効果を発揮する成分です。

 

 

症状に悩む親御様方は、
この機会に、お子様にお試しするも1つの方法なのかもしれません。

 

          

 

ADHD専用サプリコドミンはここ!


 
どんな配合成分!? 多動性をチェック! 他のサプリとの比較! 診断は何歳から!? 副作用について!