コドミン 効果 口コミ ADHD

もしかして子供はADHD?コドミンの口コミと効果、楽天を調査!

 

お子様が、普段から落ち着きが異様に無かったり、
お出かけの際にじっとしていられなかったり、

 

 

ガマンが出来ない、忘れっぽい…などの、
強い症状にお困りの親御さんがいらっしゃる事かと思います。

 

 

これは、ただのワガママや教育の方針などではなく、
もしかしたら「ADHD」という障害が原因ということも考えられます。

 

 

何でもかんでも、

 

「この子はもしかしたら発達障害かも・・・」

 

と決めつけるのはよくありませんが、
その可能性が完全に否定もできない場合だってあります。

 

 

そもそも、「ADHD」ってどんなものなの?
そんな疑問にお答えしていきます。

 

        

 

ADHD専用サプリがあるの!?

 

 

 

まずADHDについて知っておこう!!

 

 

 

ADHDとは「注意欠如多動性障害」
の通称で、発達障害の一種です。

 

 

症状に気づくことが多いのは、
集団生活が始まる幼稚園や保育園に入園する3〜4歳頃。

 

または小学校に入学する7歳頃あたりが多いと言われています。

 

 

学校からの通知表での生活の様子の欄に、
先ほどのような特徴を書かれていたり、

 

落ち着きの無さやガマンができない事から、
お友達とトラブルを起こしてしまい、
学校の先生から連絡がたびたび来る…などという事もあります。

 

 

 

ADHDは3つのタイプに大別している!!

 

 

ADHDの基本症状は、
多動性・衝動性・不注意の3つに分かれます。

 

 

まず、多動性とは、授業中に落ち着いて座っていられなかったり、
お出かけやレジャーに参加した時
(読み聞かせ会など)に落ち着いて参加していられなかったり、

 

自分の事を喋りだすと止まらなくなってしまったり・・・

 

一言でまとめると、「落ち着きが異様にない」という点になります。

 

 

 

次に、衝動性とは、欲しいものがある時にガマンができずに、
その場で駄々をこねてしまったり、

 

話し相手のおしゃべりや問いかけが終わらないうちに、
答えを言い出してしまったり反論したりしてしまいます。

 

他にも、結果を考えずに行動してしまって、
それがケンカの元になったり物を壊してしまったりする事もあります。

 

一言でいうと、「とっさの思いつきだけで動いてしまう」という点です。

 

 

 

 

そして、不注意は、テストや問題集を解く時に、
単純な計算間違いや書き忘れによるミスをしてしまったり、

 

無くしてはいけない重要なものを無くしてしまったり、物忘れがひどかったり、
自分が興味を持った事に集中しすぎてしまい、
他のやるべき事がおろそかになってしまったり・・・

 

宿題や課題の順番を決めて行動するのが難しい状態です。

 

一言で表すと、「忘れやすさや順序立てた行動が難しい」という事になります。

 

 

このADHD症状は、学童期の出現率は3〜5%、男の子に多いと言われ、
男女比は女の子が1に対して、男の子は3〜5と言われています。

 

      

 

ADHD専用サプリを検討もアリ!?

 

 

そもそもADHDの原因は何なの?

 

 

ADHDの原因は、先天性のものが多いです。

 

家族間での患者の数や、
養子の場合の患者数などを調査した結果、
遺伝によるものが多いとされています。

 

 

後天的にも発症する可能性はあり、
脳の感染症や外傷をきっかけに起こる事もあります。

 

 

現在の医学的見解でCT画像の研究では、
前頭前部・尾状核・淡蒼球・小脳虫部(総じて記憶や判断の中枢)が、
いわゆる健常者の子供と比べると小さい!という報告があります。

 

 

さて、これらの診断は、医師にしか出来ません。

 

精神科や、心療内科での受診・診断を元に、
ADHDかどうかを調べてもらうことになります。

 

 

うちの子がADHDかな?と思ったら・・・!

 

 

まだ児童期のお子様の場合、
治療の方法は医師によって変わるかと思いますが、

 

薬物による症状の緩和や、
親御さんの教育方針の話し合い(ペアレント・トレーニング)や、
生活していくうえでの技能の練習(ソーシャル・スキル・トレーニング)などがあります。

 

 

基本として、元々お子様が持っている
「本来の能力や個性」を発揮できるようにして、

 

自尊心を養い、自分を過小評価したり、
卑下しない方向に向かわせることが目的になります。

 

 

このADHDは「発達障害」なので、完全に「完治」はしません。

 

しかし、日常生活に支障が出ないレベルまで症状を抑える事は可能です。

 

そうした上で、ADHDの患者が
うまく付き合っていけるように、サポートする必要があります。

 

 

ADHDの発見が遅れて、気づかずにそのまま過ごしていると、
反抗心が強く出てしまったり、抑うつ状態など、
二次的な精神障害を引き起こすきっかけにもなりかねません。

 

       

 

ADHD専用サプリの情報はコチラ!

 

 

実際にあった実例を紹介致します!

 

 

例として、とある知り合いのADHD患者の例を挙げさせて頂きます。

 

その人は、大人になってからだいぶ経って、ADHDだと診断されました。

 

今まで、衝動性や多動性、不注意がありましたが、

 

「それはあなたが気をつけていないから、頑張りが足りないから」

 

という事で片付けられており、それを信じてその人は過ごしてきました。

 

 

結果、自尊心を激しく欠いた状態で大人になり、
中度〜重度のうつ病を引き起こす結果になりました。

 

 

闘病生活をしていく中で、親御さんとも仲の悪さが目立つようになってしまい、
強い反抗心から突拍子もない反抗をしてしまいます。

 

 

そして、友人との決定的な亀裂を生んでしまった事が原因で、
医師にADHDの検査を依頼する事になりました。

 

 

結果は、検査項目ほぼすべてに当てはまる、クロの状態。

 

 

症状や言動などを調べていくなかで、

 

その人は

 

「ああ、自分の行動がうまくいかなかったのは、ADHDが原因だったんだ」

 

と気づきました。

 

 

今現在、その人は、
うつ病とADHDの症状緩和を目指して、日々闘病を続けています。

 

 

 

さて、ここまで読まれて、
不安を覚えてしまった方が多くいらっしゃるかもしれません。

 

 

ですが、ADHDは
「日常生活に支障をきたさないレベル」
まで抑えることが十分に可能な障害だと先ほどお伝えさせてもらいました。

 

 

お子様の落ち着きがない、ワガママを言い出したら聞かない、
何かに集中しだすと他のことが目に入らなくなる。

 

 

このような症状に、
いきなり病院の薬を使うのに抵抗がある方はいらっしゃるかと思います。

 

 

そこでご紹介したいサプリメントがあります。

 

 

それは、「コドミン」というサプリメントです。

 

        

 

ADHD専用サプリのコドミン公式!

 

 

そんなADHDかも?という症状緩和に期待できるコドミン!

 

 

うちは6歳の子供がいます。

 

自分の意見が通らないと、
通るまで駄々をこねることが多いので、
とりあえず、飲ませてみました。

 

どんな変化、効果があったのかは、随時報告致します!

 

 

 

さて、コドミンは大豆由来の成分
「ホスファチジルセリン(PS)」を凝縮して含んでいます。

 

ホスファチジルセリンは、脳のスムーズな情報伝達を促す成分で、
大豆1粒の中に0.003%しか含まれていない貴重な成分です。

 

ホスファチジルセリンは、集中力の向上や、
記憶力向上の補助、気分を落ち着ける成分になります。

 

 

必要な量を大豆によって摂取するとしますと、
なんと1000粒もの大豆の摂取が必要になってしまいます。

 

ですが、コドミンはホスファチジルセリンが1粒に100mg入っており、
1日にこれ1粒で、十分な量を摂取することが可能になります。

 

 

「コドミン」の味は、お子様でも食べやすいラムネ味になっており、
薬やサプリメントが苦手な子でも、継続してとりやすくなっています。

 

      

 

コドミンの公式サイトはコチラ!

 

 

 

そんなコドミンの効果はどうなの?

 

 

脳の伝達能力を促してくれる効果から、
ADHDに見られる多動性・衝動性・不注意に悩むお子様以外にも、

 

勉強に集中したい受験期の学生さんや、囲碁などの戦略ゲームをする人、
テニスなどの集中力や反射能力を必要とする人にも効果が期待できます。

 

 

そして、「コドミン」は医薬品ではなく
「サプリメント」ですので、副作用はありません。

 

注意することと言えば、大豆由来の成分が中心になりますので、
「大豆アレルギー」の方はご利用の際は注意が必要です。

 

 

また、稀に、体質や体調の状態によって「コドミン」が合わない!
そんな人も出てくる可能性が考えられます。

 

 

もしも使ってみて体調に異常を感じた場合は、
すみやかに使用を中止してください。

 

 

異常がしばらく経っても治らない場合は、
医師の診察を受けるようにしてください。

 

 

薬を服用中の方が使う場合は、
念のために、担当の医師や薬剤師に相談をするようにしてください。

 

 

コドミンは楽天での販売しているの!?

 

 

さて、この「コドミン」ですが、
普通の薬局やドラッグストアには販売されていない商品です。

 

現在は、ネット通販のみでの取り扱いになっているようです。

 

 

楽天市場やAmazonで検索をかけたところ、取り扱いはありませんでした。

 

ですので、現在は公式サイトでの購入しかありません。

 

       

 

コドミンの公式サイト!!

 

 

 

「コドミン」は、効果を実感できる目安として、
「3ヶ月以上の服用」が推奨されています。

 

 

1袋30粒入りで販売されていますが、
3ヶ月以上の継続を目安にするとしますと、
もし、ADHDかも?って疑いがあるなら、最低3袋はお試しすることをオススメ!

 

 

60日返金保証もある、コドミンの定期便!

 

 

公式サイトで、「コドミン」は単品購入と定期配送の2つのコースがありますが、
お得に買えるのは、確実に定期配送の「トクトクコース」になります。

 

 

その理由としまして、「コドミン」を単品で購入すると、
定価の8980円(税別)になってしまいます。

 

 

比べて、定期の「トクトクコース」では、
初回は89%オフされた980円(税別)でお買い上げいただけます。

 

そして、2〜4回目の配送は、3000円オフの5980円(税別)、

 

5回目以降の配送では、
5000円オフの3980円(税別)でお買い求めいただけ、
継続する度にお得になっていきます。

 

 

そして、トクトクコースでは、商品の送料が無料のほか、
決済手数料が無料、60日間の返金保障があります。

 

        

 

コドミン公式の定期便はコチラ!

 

 

 

トクトクコースは、基本4回目の配送まで解約などができません。

 

5回目以降に、
解約・休止・周期の変更・再開の手続きができるようになります。

 

もしもこれらの手続きを行われたい場合は、
公式サイトに掲載されている電話番号に連絡をしてください。

 

 

 

そんなコドミンの摂り方は?

 

 

「コドミン」のとり方は、1日に1〜2粒を摂取していきます。

 

一度に3粒以上摂取しても問題はありませんが、
毎日続けることで効果を発揮していく商品です。

 

ただ、始めの1ヶ月程度は3粒など多めにとるようにして、
徐々にからだを慣らしていくのも良いと言えます。

 

 

賞味期限は、未開封の状態ですと、
製造年月〜2年が目安になっています。

 

 

開封後は、チャックを閉めて保管したうえで、
1〜2ヶ月以内には食べ切るようにしてください。

 

 

コドミンをどのタイミングで摂ることで効果が出るかまとめてみた!

 

 

最後にわかりやすくまとめますと・・・
この「コドミン」は、ADHDかな?

 

 

という症状にお困りのお子様の他に、
健康維持のための効果や、集中力を上げてくれる効果、

 

反射能力を上げてくれる効果や、
ストレスを軽減してくれる効果があります。

 

 

子供だけではなく、幅広くご利用頂ける商品になっています。

 

 

ラムネ味でとても食べやすいので、
他のサプリメントや薬がなかなか飲めない、
というお子様にもオススメしやすいのが魅力です。

 

 

そして、「コドミン」は全てが、管理された国内工場で製造されています。

 

つまり、衛生的にもとても安心してお使いいただけるかと思います。

 

 

ひとつ注意をされる点は、
大豆アレルギーの方は様子を見ながら使って頂きたい事と、
体調の良し悪しによって、稀に体調を崩してしまう時がある事です。

 

 

お子様の、もしくは使われる方の体調や
アレルギーの様子をチェックしながらお使いください。

 

 

大豆由来の貴重な成分、
ホセファチジルセリンを豊富に含んだ、「コドミン」

 

気になられた方は、一度チェックしてみてはどうでしょうか?

 

       

 

ADHD専用サプリのコドミン公式!!


 
どんな配合成分!? 多動性をチェック! 他のサプリとの比較! 診断は何歳から!? 副作用について!